入塾説明会へ行こう

二学期に入ると、どの塾でも新学期からの入塾希望者向けに説明会を始めます。チラシやパンフレットだけではわからない塾の雰囲気や、どんな講師がいるのかあらかじめ見ておくとよいでしょう。しかし、説明会は運営している塾のペースで進むので、ただ話を聞いているだけでは良い点ばかりに意識が向いてしまいます。事前にどういうポイントを見ておくべきか整理しておくと便利です。

まず教室に入ったら、机や椅子に注目しましょう。生徒が規律を守り、落ち着いた雰囲気で学べているか、生徒の満足感や講師に対する信頼度が高いか判断できます。落書きやコンパスで引っ掻いたような傷が目立つ塾は生徒学習に集中しておらず、講師への信頼度も低いと見てよいでしょう。トイレが清潔に使われているかどうかも判断基準のひとつになります。入塾説明会は、生徒を集めるためどこの塾でも力を入れているイベントです。説明会では、多くの場合その教室の教室長が話し手になります。

しかし、その際に注目すべきは周りにいる講師の雰囲気です。実際に子供に指導するのは講師です。身だしなみはきちんとしているか、きちんとあいさつを返してくれるか、服装や言葉遣いになどに注意してみましょう。更に子供と合いそうな講師がいるか見つけておくとよいでしょう。